2006年01月28日

今の楽器を選んだ理由は・・・

私が今持っている楽器はイングリッシュ・コンサーティーナの48ボタンです。実は、その前に欲しかった楽器は、アングロ・コンサーティーナの30ボタン(C/G)でした。20ボタンのものは安価でたくさん出ていたのですが、30ボタンの方がいろいろな音が出るとのことで、なんとなーく狙っていました。それに、Learn to Play Irish Concertinaという、多分唯一の教則DVDが出ていたので、それを買って見てしまったんですよ(リージョン1対応またはリージョンフリーのDVDで見ることができます)。そうしたら、いいタイミングで、中古で、状態が良さそうな楽器がeBayで出ているではありませんか! stagiの30ボタン(C/G)。迷わず入札。入札中は、出品されているコンサーティーナは私のものよ、なんて思い込んでしまい、教則本は The Irish Concertina を買うつもりでいました。もちろん、付属のCDも。
でも、落札できませんでしたよ・・・。
eBayでは、30ボタンのアングロ・コンサーティーナや、イングリッシュ・コンサーティーナが出品されることは少ないようです。ただし、アンティークものは別かも。さすがにそれを買う勇気はなかったです。
で、その直後、Yahoo!のオークションで今の楽器と出逢ってしまったのです。
正直いって、わけもわからず購入していたかもしれません(^^; でも、楽しいです。
posted by ほなほな at 10:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。