2006年01月24日

ボタンの位置が覚えられません。でも第九。

教則本で練習中。
音階(ただし、ピアノでいうところの白鍵)はなんとかなりました。だって、右左交互で隣同士のボタンを押していけば・・・ねぇ。
でも、ひとつ間違えてずれたら、崩壊です。つまり、ボタンの位置を覚えていないんです。スタートの音のボタン、どうしても見ちゃいます。指の勘でなんとかしないと!

そんな私が弾ける曲は、ベートーヴェンの「第九」の「ミーミーファーソーソーファーミーレードードーレーミーミーレーレーーーミーミーファーソーソーファーミーレードードーレーミーレードードーーー」ってとこでしょうか。全部、隣同士の音ですね。実は、教則本に載っているんです。はじめての曲らしい曲。ちょっと嬉しい。しかも、単旋律だけではなく、3度でハモる練習もあります。いきなりハモりですよ。かなりうまくなったような錯覚に陥ります。

とはいえ、先生の模範演奏CDよりかなーり遅いテンポなんですけどね。
posted by ほなほな at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。