2006年03月09日

ジングルベル

季節外れですが、教則本にあるのでジングルベルを練習しています。この曲は、同じ音の連打の練習です。例えば、「ミミミーミミミーミソドレミー・・・」の「ミミミーミミミーミ」を、左手の2と3の指(中指とくすり指)を交互に押すと指示があります。つまり、この場合、同じ指の連打ではありません。
実は、くすり指でキーを押すのも初めてに近いので(今までは、人差し指と中指ばかり)、くすり指の動きがぎこちない・・・。今までと違う指が出てくると、混乱しちゃいます。
「ミミミーミミミーミソドレミー」の「ミソドレミ」も難しい。ソからドに行くときに、違うキーを同じ指(左手人差し指)で連続して押さえる必要があるらしく、指の動きがスムーズにいきません。うーん。難しい。(これを説明するのも難しいです。分かりにくくてすみません)
posted by ほなほな at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

次やろう、次。

かるふーるで演奏予定のオーラリーの楽譜をピアノ伴奏の友達に渡したので、あぁ、本当に演奏するんだなぁと実感。
この曲だけ練習するのは飽きてきたので、教則本、次のページに進むことにしました。
教則本のオーラリーは、ドからラの音が出てきます。次は、ドからド、1オクターブ全ての音(ピアノで言うところの白鍵)が出てきます。低いドは左手、高いドは右手のキーを押すので、ちょっと混乱ぎみです。
ひとつ音を間違えると、あとに響くなぁ・・・。
posted by ほなほな at 21:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

オーラリーの続き

あー、1週間近くも放置してしまいました。
ずっとオーラリーを練習していました。1日30分も弾いてませんが・・・(^^;
オーラリー、4小節単位で「A→A'→B→A'」という構成になっていますよね。で、AとかA'は、ドからソまでの音で弾けますが、Bの部分は、ラとかシ♭が出てきます。ラはまぁいいとして、初めてのピアノでいうところの黒鍵のシ♭・・・。探しちゃいました。文章で書くのが難しいんですけど、白鍵は、2列目、3列目のキーをジグザグにたどっていけばどうにか音が出ますが、黒鍵はそうもいかないみたいです。まぁ、キーの位置を覚えてないだけなんですけど・・・。だから、この段階で、教則本には、シ♭が出てくるBの部分がないのでしょう・・・なんてね。
そろそろ、次のページに移ろう。
posted by ほなほな at 21:04| Comment(5) | TrackBack(12) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

オーラリーを弾いてみる

第九は多分弾けるようになったので、教則本に乗っている「オーラリー」を練習しました。「どーふぁーみーふぁーそーれーそーーーファーみーれーみーふぁーーーーーーー」×2ですが(^^;
曲を弾くと、なんか弾けちゃったような気持ちになってしまいます。
コンサーティーナは、出す音によって、本体の右または左から音が出るみたいなので、弾いている私にはおかしな感じに聞こえてしまうのですが、演奏を聴いている人にはちゃんと聞こえるのかなぁと疑問に思っちゃうんですよねぇ・・・。
posted by ほなほな at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ボタンの位置が覚えられません。でも第九。

教則本で練習中。
音階(ただし、ピアノでいうところの白鍵)はなんとかなりました。だって、右左交互で隣同士のボタンを押していけば・・・ねぇ。
でも、ひとつ間違えてずれたら、崩壊です。つまり、ボタンの位置を覚えていないんです。スタートの音のボタン、どうしても見ちゃいます。指の勘でなんとかしないと!

そんな私が弾ける曲は、ベートーヴェンの「第九」の「ミーミーファーソーソーファーミーレードードーレーミーミーレーレーーーミーミーファーソーソーファーミーレードードーレーミーレードードーーー」ってとこでしょうか。全部、隣同士の音ですね。実は、教則本に載っているんです。はじめての曲らしい曲。ちょっと嬉しい。しかも、単旋律だけではなく、3度でハモる練習もあります。いきなりハモりですよ。かなりうまくなったような錯覚に陥ります。

とはいえ、先生の模範演奏CDよりかなーり遅いテンポなんですけどね。
posted by ほなほな at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

とりあえず練習本でも読んでみる

A Handbook and Tutor for Beginners on the English Concertinaを読み始めています。
最初の方は、コンサーティーナの歴史と、楽譜の読み方が書いてありました・・・英語が得意じゃないので、とりあえず読み飛ばす(^^;
そのあと、持ち方が図解なしで書いてありました。初心者は座って左ひざに楽器を置いて、右手で蛇腹をコントロールする・・・らしい。
蛇腹押すのに力いりますね。胸筋、つくかなぁ(^^;
とりあえず、真ん中のCとDの音を練習しました。当たり前ですが、Cは左から、Dは右から発音するので、他の楽器と比べると違和感ありますね。
どっかに、イングリッシュコンサーティーナの動画落ちてないかしら・・・。
posted by ほなほな at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。