2006年01月13日

concertina-academyからメールが来た

concertina academyからメールが来ました。
とはいっても、毎月ホームページから練習曲がダウンロードできるよ、という内容でしたが・・・。2声の練習曲のpdfファイルもついていました。
ということは、私のメルアドが相手に届いているので、注文した本も来るんだろうなぁと期待しています。
posted by ほなほな at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

本買ってみたりサイト登録してみたり

多分、concertina.comConcertina.nl→、concertina-academyにたどりついたと思います。そこで、English concertina course volume Iという本を注文しちゃいました・・・。どんな本だか良く分かりませんが、CDもついてるし、新しそうだし、きっと勉強になるでしょう。っていうかCDつき教則本が欲しかっただけなんですけど(^^;
何かあったときのために、以前、paypalに登録しました。メールアドレスを利用して口座間のオンライン送金を可能にしたシステムです。このサイトでは、paypalで支払いをするようです。一度も使ったことがないので、初挑戦です。paypalのサイトで、名前や住所やカード番号を登録すれば、送金したいときにメールアドレスとパスワードを入力するだけで手続き完了しちゃうんですよね。
3980円でした。本当に届くかなー。
ちなみに、concertina-academyでは、月変わりで楽譜と音源がダウンロードできるようです。勢いでconcertina.netの会員登録もしちゃいました。英語わかんないのに(^^;
posted by ほなほな at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

concertina connection

concertina connectionplaying skillsに、写真つきで楽器の持ち方とか書いてあって嬉しいかも。他にも、音源や、楽譜も載っています。私はまだ単音を出すのもやっとだし、ピアノの黒鍵にあたる音には手を出していないけど、ここを見ていると、楽器の可能性をいろいろと感じます。
伴奏用のバリトンコンサーティーナのJackも欲しいなぁ。その前に自分の楽器を弾けるようにならなきゃ。
posted by ほなほな at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

締め。

・・・更新滞っていますが、楽器はまだ置物になっていません(笑)。
ひとりだと行き詰まるので、今度、アコーディオンの集いでも行ってみようと思います。幸いにも、うちの近くでそういうものがあったので、来年、顔を出しますよ♪
そうしたら、道が開けるかもしれませんね♪
ではでは、また。
posted by ほなほな at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

♪もみの木

05-12-23_20-14.jpg
教則本の英語に疲れたので、多重録音で遊んでみました。
クリスマスなので、「もみの木」です。演奏は脱力系バンドの「ほなほな楽団」です。
どの楽器も、早くまともに演奏できるようになりたいです。
posted by ほなほな at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

大事なことかもしれない。

教則本がなかったら、下記のことを守ってなかったかもしれない。

・キーを押さずに蛇腹を開閉しちゃいけません。

それから、キーを見ないで演奏することは望ましいとかも書いてあったなぁ・・・。確かに両方いっぺんに見るのは無理のような気がするけど・・・。

すぐにできるわけがない。ぼちぼち。
posted by ほなほな at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

とりあえず練習本でも読んでみる

A Handbook and Tutor for Beginners on the English Concertinaを読み始めています。
最初の方は、コンサーティーナの歴史と、楽譜の読み方が書いてありました・・・英語が得意じゃないので、とりあえず読み飛ばす(^^;
そのあと、持ち方が図解なしで書いてありました。初心者は座って左ひざに楽器を置いて、右手で蛇腹をコントロールする・・・らしい。
蛇腹押すのに力いりますね。胸筋、つくかなぁ(^^;
とりあえず、真ん中のCとDの音を練習しました。当たり前ですが、Cは左から、Dは右から発音するので、他の楽器と比べると違和感ありますね。
どっかに、イングリッシュコンサーティーナの動画落ちてないかしら・・・。
posted by ほなほな at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

買ってしまいました。

05-12-17_12-10.jpg
中古で、HOHNERのコンサーティーナ「D48/96/4L」を買いました。クロマティックタイプ(蛇腹の押し引きで同音を出す方式)、48ボタンです。なぜ、クロマティックタイプにしたかというと、様々な調の曲が弾けるということで・・・。
実は、楽器のことは良く知りません。ネット上で、ある楽譜を探していたら、ConcertinaMusic.comというページにヒットしました。で、concertinaってなにかなぁと思って調べてみたら、小さい蛇腹楽器で、クラリネットとかサックスっぽい音が出て、旋律も伴奏も独奏もできる楽器ということが分かり、ギターに挫折した私の心を掴んだのでありました。
blogを始める前に、教則本とか探してみました。amazonHandbook for English Concertinaを注文しましたが、すぐに配送されないようなので、concertina.comにあったThe Concertina: A Handbook and Tutor for Beginners on the English Concertinaをプリントアウトして教則本代わりにしようと思います。
英語が得意じゃないのがキツいですが・・・。
posted by ほなほな at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。